都市社会学Ⅱ
担当者松尾 浩一郎教員紹介
学年・開講期2年次 後期  [経済学部 地域経済学科]
科目の種類地方自治・行政系科目
区分・単位選択 2単位
科目ナンバー8D209

授業の概要(ねらい)

都市の文化について社会学的な視点から論じます。とくに文化遺産や文化資源に着目します。この授業ではDP2に関する知識、技法、態度を修得します。

授業の到達目標

都市の文化に関する幅広い知識を修得し、それについて説明できるようになることを目標とします。

成績評価の方法および基準

テストと平常点で評価します。得点配分はテスト60%、小レポート40%です。テストは論述式とし、知識の修得度とその応用力を問います。小レポートは学期中に4回実施し、授業内容の理解度を問います。フィードバックは最終回に行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書
参考文献社会学で読み解く文化遺産木村至聖、森久聡編新曜社(ISBN 9784788516878)
参考文献原爆をまなざす人びと松尾浩一郎、根本雅也、小倉康嗣編新曜社(ISBN 9784788515857)
参考文献広島・記憶のポリティクス米山リサ岩波書店(ISBN 9784000019354)

準備学修の内容

授業の進行に応じて予習課題と復習課題を指示します。それらの課題に取り組んだ成果を整理してノート等にまとめ、授業に活かせるようにしてください。(あわせて3時間程度)

その他履修上の注意事項

授業内容

授業内容
第1回イントロダクション
第2回都市と文化資源
第3回文化の社会的構築
第4回文化資源の利用
第5回近代の都市化と文化
第6回都市の破壊と再生
第7回描かれた都市と文化
第8回記憶のコミュニティ
第9回地域メディアと公共圏
第10回展示される都市と文化
第11回都市観光のまなざし
第12回地域文化の継承
第13回空間化される文化
第14回まとめとテスト
第15回講評と復習