教育相談
担当者横山 明子教員紹介
学年・開講期3年次 後期  [資格科目]
科目の種類教職
区分・単位教必 2単位
科目ナンバー9F308

授業の概要(ねらい)

 現在、学校生活において、生徒指導・進路指導論で学んだように、不登校、いじめ、進路未決定など青少年の様々な社会的・心理的な問題が増加しており、学校での生徒一人一人の状況に応じた教育相談がますます重要となってきています。
 この授業では、生徒自身が抱えている問題を自分自身で解決できるようにするるために、教育相談に必要なカウンセリングの基本的な考え方を習得します。それと同時に、教育相談を行う場合に大切な「聴く」「話す」というコミュニケーション能力を高めることを目指します。
 さらに教育相談の実例にそって考えながら、共感的態度・受容的態度などの教育相談に大切な実践的な態度を身につけていきます。また、教育相談においてのスクールカウンセラーと教師の役割の違いを学びます。さらに、発達障がいなど、障がいをもつ生徒の支援について理解します。
 この授業は、講義だけではなく、ペアワークやロールプレイングも行います。学修ポートフォリオを作成し、自分の学修の省察を行います。さらに、青年期の心理に関する書籍を読む課題に取り組みます。

授業の到達目標

この授業では、社会科学の分野である教育について、特に、学校教育で生徒が抱えるさまざまな悩みの解決を支援するための教育相談について、その意義と支援について理解を深めます。
1.私(学生)は、教育相談の支援内容について説明できます。
2.私(学生は)、教育相談に必要なカウンセリングの基本的な考え方について説明できます。
3.私(学生)は、教育相談の実例について、カウンセリングマインドをもって支援を考えることができます。
4.私(学生)は、教育相談において、スクールカウンセラーと教師の役割について考察できます。
5.私(学生)は、この授業を通じて、論理的・批判的思考とコミュニケーション能力を高めます。

成績評価の方法および基準

授業中のレポート課題(20%)、学修ポートフォリオ(50%)と最終試験(30%)によって評価します。
レポートと学修ポートフォリオは返却し、解説をします。
筆記試験については、LMSに解説をします。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書『学校教師のカウンセリング基本訓練』
上地 安昭著北大路書房
ISBN-10: 4762801305
ISBN-13: 978-4762801303
教科書『生徒指導・進路指導・キャリア教育論 -主体的な生き方を育むための理論と実践-』横山 明子編著図書文化社
ISBN-10: 4810097196 
ISBN-13: 978-4810097191
参考文献『やさしさの精神病理』大平 健著岩波新書     
ISBN-10: 4004304091
ISBN-13: 978-4004304098

その他の資料については、LMSを使用します。

準備学修の内容

【事前学修】
3年生前期で学習した生徒指導・キャリア教育の内容を復習しておきます。(5時間程度)
第2回~第9回 教科書の次回の授業範囲と教材を読み、事前課題に取り組みます( 1時間程度) 。
第10回については、特別支援学校の実習についてふり返ります( 3 0分程度) 。
事前課題は、授業中に提示し、L MSに掲載します。
【事後学修】
第11回~第15回 発表をもとにしてレポートを作成します( 3 0分程度~2時間程度) 。
事後課題は、授業中に提示し、L MSに掲載します。
読書課題については参考図書と他の資料をお知らせしますので、レポートを作成してください(5時間) 。

その他履修上の注意事項

教職課程履修者の必履修科目です。
LMSを使用します。

授業内容

授業内容
第1回本講の授業の目標と計画についての説明する。教育相談の具体的内容について学びます。
第2回教科書課題をもとにして、生徒の青年期の特徴と、自分の特徴について省察します。
第3回コミュニケーションの「聴く」「話す」の重要性について実習を通して学びます。
第4回コミュニケーションの内容について実例をもとにして理解を深めます。
第5回教育相談のプロセスとモデルについて学びます。
第6回傾聴的態度の重要性を実例を通して学びます。
第7回尊敬的態度と非言語的コミュニケーションについて学びます。
第8回共感性について実例をもとにして学びます。
第9回共感性と尊敬的態度について事例をもとに学びます。
第10回促進的態度について、実例を通し学びます。
第11回障害のある生徒についての支援を学びます。
第12回キャリア・カウンセリングの具体例から、その課題を学びます。
第13回スクールカウンセラーの役割と教員の役割の違いを、ビデオを視聴してを学びます。
第14回教育相談におけるカウンセリングマインドの重要性を学びます。
第15回試験とまとめ
授業全体を振り返り、最終課題を作成し、授業のまとめを行います。