地理学Ⅱ
担当者丹羽 孝仁教員紹介
学年・開講期1年次 後期  [総合基礎科目]
科目の種類総合基礎
区分・単位選択 2単位
科目ナンバー0L132

授業の概要(ねらい)

本講義は、地理学を構成する2大分野の1つ、自然地理学を学びます。地形や気候などの自然環境を理解するための地理学的な基礎知識を教授します。
この授業では学修目標2、3に関わる広い視野の形成を目的とします。
反転授業を実施する可能性、ポスターツアー形式で学修成果を報告しあうことを実施する可能性があります。

授業の到達目標

① 自然地理学の専門用語を説明できる。
② 様々な場所の特徴を説明できる。
③ 身近な場所の成り立ちをイメージできる。
④ 宇都宮キャンパスがどんな場所に位置しているのか、自然地理学の視点から説明できる。

成績評価の方法および基準

期末試験のみ(100点)で評価します。
解答はLMSで返却し、解答例・解説を行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書『はじめての自然地理学』第2版、2019年、ISBN:978-4772271486吉田英嗣古今書院
参考文献『自然地理学概論』2008年、ISBN:978-4254168174高橋日出男・小泉武栄編著朝倉書店
参考文献『自然地理学』第5版、2017年、ISBN:978-4766424003松原彰子慶応大学出版会
参考文献『自然のしくみがわかる地理学入門』2015年、ISBN:978-4860644307水野一晴ペレ出版

準備学修の内容

【予習】
1.テキストの該当章を事前に通読してください(1時間程度)。
2.理解の及ばない語句をノートに書き出し、講義の際に要点を整理できるように準備してください(0.5時間程度)。
【復習】
講義で使用した資料をLMSにアップします。再度テキストの該当章と資料を参照し、講義内容の理解に努めてください(1.5時間程度)。

その他履修上の注意事項

日常の自然現象に関心を持って受講してください。
LMSを活用します。

授業内容

授業内容
第1回イントロダクション,地球の姿
第2回地球のなりたち
第3回大気のはたらき
第4回海洋のはたらき
第5回気候
第6回土壌・植生
第7回地球史における「最近」の自然変動
第8回プレートテクトニクス
第9回火山
第10回地震
第11回地殻変動
第12回風化・侵食と地形
第13回運搬・堆積と地形
第14回環境変動と地形発達
第15回テスト、(解説)