演習Ⅲ
担当者五艘 みどり教員紹介
学年・開講期3年次 前期  [経済学部 地域経済学科]
科目の種類専門 基礎系
区分・単位必修 2単位
科目ナンバー8B301

授業の概要(ねらい)

人口減少地域における活性化のあり方を、観光まちづくりを軸に研究します。地域調査の基本的な手法である、視察調査、インタビュー調査、アンケート調査を学び、地域の問題や課題について発見する力を身に付けます。また、課題解決に向けた具体的なアイデアを模索する力を養います。
※この授業では学位授与の方針(ディプロマポリシー)DP1~3に関する知識、技法、態度を習得します。

授業の到達目標

調査手法について教室で学び、フィールドワークにて手法を実践します。フィールドワークは1~2回、県内外で行います。最終報告書の作成も行います。前期は調査手法の習得を中心に、後期は調査結果を受けての方向性など論理展開を中心に行います。

成績評価の方法および基準

文献・資料・ネット調査、フィールドワーク、報告書取りまとめなどへの積極的な参加状況、および授業における積極的な発言や態度を総合して評価を行います。
※評価に関するフィードバックは最終授業で行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書参考文献を適宜指定します。
参考文献

準備学修の内容

事前学習は、適宜LMSに掲示される資料を読み理解を深めてください(所要時間は約30分です。)
事後学習は、授業ごとに指示します。

その他履修上の注意事項

授業内容

授業内容
第1回演習の目的、方法、スケジュールおよび進め方、問題意識の共有
第2回調査の手法(1):調査の設計方法
第3回調査の手法(2):アンケート調査、インタビュー調査、その他の調査
第4回文献研究(1)
第5回文献研究(2)
第6回フィールドワーク準備(1):調査対象地の決定
第7回フィールドワーク準備(2):調査の進め方
第8回フィールドワーク準備(3):調査資料の作成
第9回フィールドワークの実施
第10回フィールドワークの振返り(1):結果とりまとめ
第11回フィールドワークの振返り(2):観光まちづくりにおける提案
第12回フィールドワークの振返り(3):報告書の作成
第13回文献研究(3)
第14回文献研究(4)
第15回目的達成の評価と反省、最終とりまとめ