観光産業政策学特論
担当者五艘 みどり教員紹介
学年・開講期1年次 前期  [地域経済政策学専攻 博士前期課程(修士課程)]
科目の種類専門
区分・単位選択 2単位
科目ナンバー

授業の概要(ねらい)

観光学の理論と実践についての枠組を理解した上で、持続可能な観光のあり方(サステーナブル・ツーリズム)の考え方に基づき、各地の具体的な事例を踏まえながら、望ましい地域の観光産業政策について学びます。
※この授業では学位授与の方針(ディプロマポリシー)DP1~2に関する知識、技法、態度を習得します。

授業の到達目標

授業の前半は理論や事例に関する講義、後半は受講者とのディスカッションを行います。前半における講義は授業計画に記載の通りですが、後半のディスカッションでは受講者と相談の上、対象地を決定し、その地域の観光政策と観光産業の状況について調査を進めます。これにより調査対象地が抱える地域の問題や課題、望ましい方向性について議論でできるようになります。。

成績評価の方法および基準

課題レポート(50%)
グループ討議(50%)

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書テキストは不要です。参考文献は都度紹介します。
参考文献

準備学修の内容

事前学習は、適宜LMSに掲示される資料を読んで理解を深めてください。
事後学習は、授業ごとに指示します。

その他履修上の注意事項

授業内容

授業内容
第1回観光産業政策学のあらまし:観光学の枠組みにおける位置づけ
第2回観光史:観光産業の成立・発展、観光政策の変遷
第3回観光産業:運輸業、宿泊業、旅行業
第4回観光産業:その他の観光産業および観光関連産業
第5回観光産業と観光開発:観光開発史
第6回観光産業と観光開発:持続可能な観光
第7回観光を扱う上での調査手法、観光マーケティング
第8回地域における観光産業政策:山岳リゾート、スキーリゾート
第9回地域における観光産業政策:温泉地
第10回地域における観光産業政策:歴史的まち並み
第11回地域における観光産業政策:中心市街地
第12回地域における観光産業政策:グリーンツーリズム
第13回地域における観光産業政策:エコツーリズム
第14回地域における観光産業政策:産業観光
第15回観光産業政策の今後