デジタルマンガ制作演習
担当者佐々木 茂教員紹介
学年・開講期2年次 前期  [理工学部 情報電子工学科]
科目の種類専門
区分・単位選択 1単位
科目ナンバー3D232

授業の概要(ねらい)

マルチメディアコンテンツの開発は、素材であるデジタル画像の制作と、素材を用いたマルチメディアコンテンツ制作から成ります。デジタル画像制作はPhotoshopやCLIP STUDIO PAINT等のペイントソフトを使い、レイヤーを複数使った画像制作手法を身につけます。マルチメディアコンテンツ制作ではUnityを使い、Webやスマートフォンで閲覧するゲームアプリのようなアニメーションやインタラクティブ性を備えた動的コンテンツの制作手法を身につけます。
この科目は、DP4Mに関連します。

授業の到達目標

(1)デジタルマンガ制作の構成、使われる技術、使用するシステム・ソフトウェア等についての知識を修得する。
(2)デジタル画像としてのマンガ画像が作成できる。
(3)マルチメディアコンテンツとしてデジタルマンガ作品を作成できる。

成績評価の方法および基準

作成した作品(50%)と最終発表(50%)で評価します。
提出された作品と発表に対して評価を返します。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書プリントあるいはUSBメモリで配布するかLMS上に教材を用意します。
参考文献

準備学修の内容

最初の授業の際に提示する演習内容のPDFファイルを、それぞれの演習の前に熟読しておいてください。これには約1時間ほどかかります。また、授業でやり残した課題は次の授業までに終わらせておくようにしてください。

その他履修上の注意事項

文星芸術大学と帝京大学宇都宮キャンパスの演習室で授業を実施します。演習はすべて演習室のPCを利用して行います。

授業内容

授業内容
第1回ガイダンス、イントロダクション、演習環境の使い方
第2回デジタル画像制作(1) ソフトウェアの基本操作
第3回デジタル画像制作(2) 下描きを描く
第4回デジタル画像制作(3) 線画を描く
第5回デジタル画像制作(4) 下塗りをする
第6回デジタル画像制作(5) 色を塗る
第7回デジタル画像制作(6) 仕上げと調整
第8回マルチメディアコンテンツ制作(1) Unity2Dによる開発の概要
第9回マルチメディアコンテンツ制作(2) シーンとゲームオブジェクト
第10回マルチメディアコンテンツ制作(3) 2D画像によるスプライト
第11回マルチメディアコンテンツ制作(4) アニメーションの基本
第12回マルチメディアコンテンツ制作(5) スクリプトとインタラクティブな操作
第13回マルチメディアコンテンツ制作(6) 物理的な動き
第14回最終発表会
第15回作品相互評価、まとめ