栃木学
担当者林田 朋幸教員紹介
学年・開講期3年次 前期  [経済学部 地域経済学科]
科目の種類専門 地域経済系
区分・単位選択 2単位
科目ナンバー8D301

授業の概要(ねらい)

地域経済を学ぶ者にとって「地域」に対する理解が何よりも必要とされています。本講義は栃木県を対象とした「地域学」、すなわち「栃木学」を学びます。講義では地域を理解するための視点を学ぶとともに、栃木に関連する話題を取り上げます。
この授業では、行政職員を外部講師として招きます。外部講師が担当する際には質疑応答の時間を長めにとります。自分の意見を述べ、質問する機会をアクティブラーニングとして活用してください。
この授業では、DP2に関連する知識・態度を修得します。

授業の到達目標

① 栃木県の地域課題を説明できる。
② 栃木県の地域課題に対する取組の特長を説明できる。
③ 栃木県の強みを説明できる。
④ 国・県・市町の行政の役割の違いを説明できる。
⑤ 多様な意見に対する配慮できる。
⑥ とちぎに対する愛着を持てる。
⑦ 栃木県の主要な地名を覚える。

成績評価の方法および基準

毎回、小レポートを課します(60%)。
期末レポートを課します(40%)。
フィードバックは全授業が終了後に、希望者に対して口頭で行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書教科書は使用しません。講義プリントを配布します。
参考文献参考文献は適宜紹介します。

準備学修の内容

【予習】
講義の準備学習として、資料を配付する場合があります。これを通読しておいてください(0.5時間程度)。
【復習】
配付資料を再度通読し、講義内容の理解に努めてください(1.5時間程度)。
学修した政策の進捗状況を知るため、栃木に関して新聞やTV報道を常日頃からチェックしてください(1時間程度)。

その他履修上の注意事項

外部講師を招く可能性があります。それに伴い授業内容が前後することがあります。そのスケジュールや内容については初回のイントロダクションで説明します。

授業内容

授業内容
第1回イントロダクション:とちぎという地と栃木県
第2回地域学とは?地域をどう学ぶか.
第3回とちぎの地政学
第4回自治体としてのとちぎ
第5回とちぎの歴史
第6回とちぎ創生とブランド力向上
第7回とちぎのまちづくり
第8回とちぎの県財政:歳入と歳出を知る
第9回高齢社会と医療・健康政策
第10回男女の働き方ととちぎの人口
第11回とちぎの産業政策とものづくり
第12回とちぎの観光
第13回とちぎの農業
第14回とちぎの森づくりと環境
第15回まとめと振り返り学習