ライフデザイン演習Ⅱ
担当者五艘 みどり教員紹介
学年・開講期1年次 後期  [経済学部 地域経済学科]
科目の種類コミュニケーション
区分・単位必修 2単位
科目ナンバー8E102

授業の概要(ねらい)

本授業は大学生活から社会人としての自身のライフデザインを考えるとともに、大学生としての基礎的なスキルを身につけることをねらいとしています。
※この授業では「学習目標3」に関する知識、技法、態度を習得します。

授業の到達目標

ライフデザイン演習の到達目標は、本学の教育理念に基づき、大学や社会で必要とされる以下の3つの能力を修得することができるようになることです。

①社会力:自分の考えを他者に的確に伝えるための表現力、コミュニケーション能力

②自己教育力:自分の将来について考え、自覚をもって計画的に学ぶ能力

③専門力:自分の学部・学科で学んだ専門知識を用いて問題を解決する能力

成績評価の方法および基準

発言・問題提起など議論への参加度 70%
提出資料の内容 30%
※評価のフィードバックは最終授業にて実施します。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書教科書は使用しませんが、必要な資料は適宜指示します。
参考文献

準備学修の内容

事前学習は、適宜LMSに掲示される資料を読み理解を深めてください(所要時間は約30分です。)
事後学習は、授業ごとに指示します。

その他履修上の注意事項

授業内容

授業内容
第1回ライフデザイン演習Ⅱのねらい、授業スケジュール等についての説明
第2回ライフデザインを考える:大学からキャリアパスまで、人生に必要なお金の話
第3回文献・資料調査の手法(1):図書館の使い方、インターネットサーチの行い方
第4回文献・資料調査の手法(2):文献の引用方法、文献の記載方法、著作権について
第5回フィールドワークとは何か
第6回フィールドワークの準備
第7回フィールドワーク実践
第8回フィールドワークのまとめ
第9回個人で行う地域のプレゼンテーション課題(1):対象地域を決める
第10回個人で行う地域のプレゼンテーション課題(2):対象テーマを決める
第11回個人で行う地域のプレゼンテーション課題(3):対象地域の調査を行う
第12回個人で行う地域のプレゼンテーション課題(4):対象地域の現況を整理する
第13回個人で行う地域のプレゼンテーション課題(5):プレゼンテーションの実施①
第14回個人で行う地域のプレゼンテーション課題(6):プレゼンテーションの実施②
第15回エコノミカで覚える基礎的な経済用語