ものづくり創生入門
担当者井上 秀明教員紹介
学年・開講期1年次 前期  [理工学部 機械・精密システム工学科]
科目の種類専門基礎
区分・単位必修 2単位
科目ナンバー1J101

授業の概要(ねらい)

本授業は、機械工学および自動車工学に関するグループワークを通して、ものづくり(開発・設計・製作など)を総合的に学習するとともに、グループによる共同作業により、コミュニケーション力と協調性の向上を図ります。また、成果発表会を通して、プレゼンテーション技法を学びます。
1年後期から機械工学コースと自動車工学コースが開始されます。本授業を通してコースを決めます。なお、この授業は、DP1、3、4、5に関する知識と能力を修得します。

授業の到達目標

この授業を通して得られる具体的な到達目標は、以下の通りです。
(1)学生は、ものづくりの基本的な知識について説明できる。
(2)学生は、互いにコミュニケーションをとって、協力しながら目的を達成することができる。
(3)学生は、アイデアや成果などをプレゼンテーションすることができる。

成績評価の方法および基準

計画書・報告書50%、課題の成果物20%、発表30%にて評価します。計画書・報告書に対するコメントはグループワーク中に行います。発表会の終わった後に、講評を行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書教科書および参考書はありません。必要に応じて資料を配布します。
参考文献

準備学修の内容

予習)次回のグループワークの計画書(設計案・製作内容・分担・スケジュールなど)を作成してください(約1.5時間)。また、グループワークの最終回に、成果発表会を行いますので、パワーポイントによるスライド作成を勉強しておいてください(約1.5時間)。
復習)グループワークで実施したこと・反省点・改善点などを報告書にまとめてください(約1.5時間)。

その他履修上の注意事項

授業内容

授業内容
第1回ガイダンス
第2回機械工学コースと自動車工学コースの概論
第3回グループワーク1:機械工学コースのグループワークの説明
第4回グループワーク1:図面作成(スケッチ)
第5回グループワーク1:部品作成
第6回グループワーク1:組立・調整
第7回グループワーク1:最終調整、発表準備
第8回グループワーク1:発表会・競技
第9回グループワーク2:自動車工学コースのグループワークの説明
第10回グループワーク2:設計コンセプト決定・全体図作成
第11回グループワーク2:部品設計・製作
第12回グループワーク2:全体組立・調整(フィードバック)
第13回グループワーク2:性能確認・最終調整・発表準備
第14回グループワーク2:発表会・審査
第15回まとめ