臨床柔道整復演習5
担当者東 文博教員紹介
学年・開講期4年次 後期  [医療技術学部 柔道整復学科]
科目の種類専門分野
区分・単位必修 1単位
科目ナンバー7C416

授業の概要(ねらい)

 柔道整復師国家試験に向けてこの授業では主に、柔道整復学の臨床問題に焦点を当てて学んでいきます。これまでの授業で習得してきた知識をより臨床的な思考で評価することで問題を解くことが出来、さらに資格取得後に臨床現場でも役に立つような授業を行います。
毎回事前配布する演習問題をどのような考えで解いたのかをディスカッションして順番に発表してもらいます。
この授業では、学位授与の方針DP2及び3に関する知識、技法を習得します。

授業の到達目標

学生は柔道整復学の臨床問題について、その解き方及び考え方を説明できることを目指します。

成績評価の方法および基準

授業の受講状況5割、期末テスト5割になります。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書柔道整復学・理論編 改訂第6版
柔道整復学・実技編 改訂第2版
公益社団法人 全国柔道整復学校協会・教科書委員会
公益社団法人 全国柔道整復学校協会・教科書委員会
南江堂 978-4-524-25943-4
南江堂 978-4-524-25034-9
参考文献

準備学修の内容

予習としてLMS上で事前に配布する問題を解き、どのような思考で問題を解いたのかを発表する準備をしてもらいます。(2時間)
復習として自分が理解、説明できなかった問題をまとめてもらいます。(1時間)

その他履修上の注意事項

座席は教員が指定します。
シラバスの内容に沿って行いますが、状況により調整を行う場合があります。変更する場合は授業中及びLMSで報告します。

授業内容

授業内容
第1回上肢臨床問題①
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第2回上肢臨床問題②
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第3回上肢臨床問題③
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第4回上肢臨床問題④
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第5回上肢臨床問題⑤
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第6回下肢臨床問題①
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第7回下肢臨床問題②
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第8回下肢臨床問題③
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第9回下肢臨床問題④
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第10回下肢臨床問題⑤
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第11回体幹臨床問題①
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第12回体幹臨床問題②
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第13回体幹臨床問題③
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第14回体幹臨床問題④
 予習:演習問題を解き、説明できるように準備します。
 復習:間違えた問題を復習してまとめます。
第15回期末試験
 予習:期末試験に備えて復習します。
 復習:期末試験問題を見直します。