演習Ⅴ
担当者大平 佳男教員紹介
学年・開講期4年次 通年  [経済学部 地域経済学科]
科目の種類専門
区分・単位必修 1単位
科目ナンバー8B401

授業の概要(ねらい)

受講者各自の関心のある内容から卒業論文のテーマを決定し、論文執筆・発表に関する指導を行います。
この授業ではDP1、2、3に関する知識、技法、態度を習得します。

授業の到達目標

この演習では、課題の発見、資料収集、先行研究の調査、分析、論文の執筆、プレゼンの手法を身につけることが到達目標です。

成績評価の方法および基準

卒業論文を完成させる過程での発表・提出物50%、卒業論文及びその発表50%を目安に評価します。フィードバックとして、毎回、発表の際にコメントを行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書特に用いません。各自の研究テーマに応じて、参考文献、参考資料を適宜、紹介します。
参考文献

準備学修の内容

普段からの予習として、資料を集めるなどの準備のために1~2時間程度、特に発表の準備では3時間程度の時間が必要になります。また、発表の振り返りなどの復習に1時間程度の時間が必要になります。

その他履修上の注意事項

各回の授業は、受講者各自の発表で進めていきますので、きちんと準備をしてきてください。

授業内容

授業内容
第1回ガイダンス・卒業論文のテーマの検討
第2回卒業論文のテーマの決定
第3回各自のテーマにおける課題(問題点)の発表
第4回関連資料・先行研究に関する発表
第5回分析手法の検討
第6回卒業論文の中間発表・ディスカッション
第7回卒業論文の執筆
第8回卒業論文の発表・講評
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回