臨床柔道整復演習3
TeachersTSUBOSHIMA KATSUYUKIStaffInfo
Grade, SemesterYear 4 2nd semest []
CategorySpecial Core Courses
Elective, CreditsRequisites 1credit
 Syllabus Number7C414
No localized syllabus found / Showing original

Course Description

 柔道整復学(上肢全体)の国家試験に対応した臨床例の理解を深め、臨床現場で対応できる知識の修得を目的とした、国家試験の対応力を付ける対策授業を行います。国家試験の過去問題や模擬試験などを実施し、問題の解説時にはグループディスカッションも行います。この授業でDP2・3に関する知識を修得します。

Course Objectives

 国家試験に合格する実力を身に付けることはもちろんですが、国家試験出題範囲の理解のみならず、臨床現場で対応できる知識および応用力の修得を到達目標とします。

Grading Policy

 評価は、中間試験(50%)と期末試験(50%)とします。また、出題範囲は柔道整復学・理論編と柔道整復学・実技編、包帯固定学からの全範囲とします。

Textbook and Reference

KindTitleAuthorPublisher
Textbook『柔道整復学・理論編 改訂第6版』南江堂 / ISBN: 978-4-524-25943-4
Textbook『柔道整復学・実技編 改訂第2版』南江堂 / ISBN: 978-4-524-25034-9
Textbook『包帯固定学 改訂第2版』南江堂 / ISBN: 978-4-524-26577-0
References

Requirements(Assignments)

①座席は教員が指定します。
②授業内容に沿って授業を進めますが、状況により調整を行う場合があります。
③期末試験は試験期間中に実施します。

Note

Schedule

1オリエンテーション、国家試験の傾向について解説します。
2問題演習と要点の解説(第18回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
3問題演習と要点の解説(第19回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
4問題演習と要点の解説(第20回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
5問題演習と要点の解説(第21回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
6問題演習と要点の解説(第22回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
7問題演習と要点の解説(第23回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
8中間試験・解説
予習:中間試験に備えてこれまでの授業内容を復習します。
復習:中間試験問題を振り返り問題内容を再確認します。
9問題演習と要点の解説(第24回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
10問題演習と要点の解説(第25回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
11問題演習と要点の解説(第26回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
12問題演習と要点の解説(第27回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
13問題演習と要点の解説(第28回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
14問題演習と要点の解説(第29回国家試験)
予習:授業内容に沿って演習問題を解けるよう準備します。
復習:演習で間違えた問題を再確認し正解を確実に理解します。
15期末試験・解説
予習:期末試験に備えてこれまでの授業内容を復習します。
復習:期末試験問題を振り返り問題内容を再確認します。