日本言語文化3
担当者田中 瑠美教員紹介
学年・開講期3年次 前期  [総合基礎科目]
科目の種類総合基礎
区分・単位選択 1単位
科目ナンバー0A363

授業の概要(ねらい)

この授業は、総合基礎科目の学修目標1,2,3に関する知識、技能、理解を習得するための学部3年留学生向け科目です。授業では科学技術やビジネスに関する読解を行います。また、問題演習やペアワーク・グループワークを通して就職活動および社会に出てから必須となる敬語などの待遇表現も扱います。

授業の到達目標

次の2つを目指します。(1)科学技術やビジネスに関する読解を中心とした教材から科学技術事情およびビジネス事情、文章構成や表現方法を身につけること(2)敬語などの待遇表現を復習し、より豊かな日本語表現ができるようになること。

成績評価の方法および基準

小テストと課題(30%)、授業中の積極的な発言や取り組み(20%)、期末試験(50%)の結果を点数化して評価します。合格ラインは全体の60%以上です。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書1.『ビジネスケースで学ぶ日本語』
2.『日本語文法演習 敬語を中心とした対人関係の表現-待遇表現-』

1.高見智子
2.小川誉子美・前田直子
1.The Japan Times 2,400円+税 ISBNコード(9784789015677)
2.スリーエーネットワーク 1,300円+税 ISBNコード(9784883192724)
参考文献必要に応じてプリント配布を行います。

準備学修の内容

・予習として、その回に扱う課に目を通し分からない語彙や表現をノートにまとめてください。また、教科書の指定された問題を解いてきてください(60分)
 次回の授業の始めにノートチェックを行います。
・復習として授業で分からなかった内容をもう一度教科書等で確認してください(30分)
 次回の授業の始めに小テストで確認を行います。

その他履修上の注意事項

受講生の日本語レベルの状況によっては授業計画と教科書を変更する場合があります。

授業内容

授業内容
第1回オリエンテーション
担当者自己紹介、授業の概要と評価方法の説明、受講生の日本語レベルチェック
第2回「任天堂」ステージ1 話し合う、速読  / 待遇表現① 初級の復習
第3回「任天堂」ステージ2 読解(内容確認) / 待遇表現② 待遇表現とは
第4回「任天堂」ステージ3 語彙・文法    / 待遇表現③ 敬語について
第5回「任天堂」ステージ3 表現       / 待遇表現④ 敬語表現
第6回「任天堂」ステージ4 タスク練習    / 待遇表現⑤ 授受表現
第7回「任天堂」ステージ4 話し合う     / 待遇表現⑥ 丁寧体・普通体
第8回「トヨタ」ステージ1 話し合う、速読  / 待遇表現⑦ 依頼
第9回「トヨタ」ステージ2 読解(内容理解) / 待遇表現⑧ 誘い
第10回「トヨタ」ステージ3 語彙、文法    / 待遇表現⑨ 承諾
第11回「トヨタ」ステージ3 表現       / 待遇表現⑩ 助言
第12回「トヨタ」ステージ4 タスク練習    / 待遇表現⑪ 忠告
第13回「トヨタ」ステージ4 話し合う     / 待遇表現⑫ 主張
第14回語彙と表現のまとめ
第15回待遇表現のまとめ