実用英語2
担当者平澤 孝枝教員紹介
学年・開講期3年次 後期  [理工学部 バイオサイエンス学科]
科目の種類専門
区分・単位選択 1単位
科目ナンバー5M277

授業の概要(ねらい)

本講義はDP2, DP3, DP4に該当します。卒業研究を進めるうえで重要なのは、研究の基礎となる知識や実験データの理解ですが、その情報のほとんどが英語の学術論文です。本授業では、主にバイオサイエンスに関する英文記事や論文を取り上げ、語彙力ならびに読解力を養うことを目標とします。また大学院の授業では専門英語が必須です。したがってより多くの英文を読みこなすことが鍵になります。

授業の到達目標

本講義の到達目標は”バイオサイエンスに関する英語著書・記事を読みこなす”です。
学生は対象とする広範な自然科学の知識と総合的な思考力を活用して、生命、食料、環境問題など社会における様々な課題を自ら解決できる能力を身に付けることを目指します。

成績評価の方法および基準

毎回の講義で和訳の発表とプリントの内容を解説をしてもらいます。
評価は講義の中の発表・質疑応答(80%)、レポート(20%)で評価します。全体の成績の60%以上が合格となります。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書毎回プリントを配布します。
参考文献

準備学修の内容

細胞生物学や分子生物学の知識があるとより理解しやすいので2年生での授業の復習をすると良いでしょう。英和・和英辞典を持参してください。電子辞書でも可。
事前の予習が大事なので分からない所は調べる、質問にくるなどしてください。適宜ヒアリング、ライティングをLMS上にアップしますので課題学習があります。
予習時間は1時間から1時間半です。

その他履修上の注意事項

電子辞書、英和辞書をもってくること。
専門英語を読んでいきますので高校・大学レベルの英語力が必要です。

授業内容

授業内容
第1回ガイダンス(次回のプリント配布)
第2回reading: 最近の科学トピック(ライフサイエンス)に関する記事1)-生物学に関する話題
第3回reading:最近の科学トピック(ライフサイエンス)に関する記事2)-生物学に関する話題
第4回listening: The history of Neuroscience
第5回reading: 最近の科学トピック(ライフサイエンス)に関する記事1)-医学に関する話題
第6回reading: 最近の科学トピック(ライフサイエンス)に関する記事2)-医学に関する話題
第7回listening: An Introduction to Developmental Genetics
第8回論文の検索の仕方
第9回抄読論文の決定
第10回listening: An Overview of Epigenetics
第11回各論文抄読会1
第12回各論文抄読会2
第13回抄読論文の質問と答え
第14回プレゼンテーションの準備
第15回プレゼンテーション