コンピュータネットワーク
担当者眞坂 美江子教員紹介
学年・開講期2年次 前期  [理工学部 情報電子工学科]
科目の種類専門基礎
区分・単位選必 2単位
科目ナンバー3B108

授業の概要(ねらい)

インターネットをはじめとするネットワークの利用は、私たちの暮らしの中に浸透しつつあります。この科目は、ネットワークを理解するための基本的な用語の理解をはじめ,ネットワークの基礎となっている技術を身につけることを目的とし,次に示す内容を学びます。
・インターネット
 日常的に利用しているインターネットについて,その特徴,通信方式について学びます。
・OSI参照モデル
 通信モデルを階層化して,物理層からアプリケーションまでの各層について,その役割と基本技術を学びます。
・ネットワークセキュリティ
 ネットワーク利用時の脅威や対策について学びます。
・ワイアレス及びモバイルコンピューティング
 携帯電話やPHSなどの移動通信及び無線通信の仕組みを学びます。

この科目は,ディプロマポリシ DP4C,DP4Mに対応しています。

授業の到達目標

1. ネットワークアークテクチャの階層構造とその役割を説明できる。
2. 情報通信システムのセキュリティ技術を説明できる。
3. 移動通信及び無線通信の仕組みを説明できる。
4. WEBシステムの仕組みを説明できる。

成績評価の方法および基準

中間試験 30%、期末試験 50%、課題レポート 20%の割合で評価し、全体で60%以上の評価点を得たものを合格とします。再試験では、再試験の評価が60%以上のものを合格とします。

課題の解答例は,LMSに公開します。また,必要に応じて次回の講義の際に解説します。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書ネットワーク 目には見えないしくみを構成する技術

井口 信和著森北出版
参考文献マスタリングTCP/IP 入門編竹下隆史、村山公保、荒井透、苅田幸雄著オーム社
参考文献はじめよう!コンピュータネットワーク渡部素志、今田浩、齊藤貴幸著共立出版

準備学修の内容

準備学習:
授業内容欄に、各回の講義に対応する教科書のページが記載されています。授業前に教科書をよく読み、新たに出てきた用語の意味を調べてノートにまとめてください。予習として1時間程度の学習が必要です。
復習:
ほぼ毎回、課題が示されますので、期日までに提出するようにしてください。
復習として,1.5時間程度の学習が必要です。

その他履修上の注意事項

この科目は、JABEE対応プログラムの必修科目で、学習・教育到達目標中項目4-4に対応しています。

授業内容

授業内容
第1回コンピュータネットワーク入門 
教科書:第1章,第2章 P1~P19
達成目標:教科書P12及びP19の演習問題を自力で解ける
第2回OSI参照モデルとTCP/IP
教科書:第3章 P20~P27
達成目標:教科書P27の演習問題を自力で解ける
第3回物理層1
教科書:第4章 P28~P39
達成目標:教科書P39の演習問題を自力で解ける
第4回物理層2
教科書:配布資料を用います
達成目標:配布された演習問題を自力で解ける
第5回データリンク層
教科書:第5章 P40~P51
達成目標:教科書P51の演習問題を自力で解ける
第6回ネットワーク層1
教科書:第6章 P52~P59
第7回ネットワーク層2
教科書:第6章 P52~P59
達成目標:教科書P59の演習問題を自力で解ける
第8回中間試験
第9回ルーティング
教科書:第8章 P78~P87
達成目標:教科書P87の演習問題を自力で解ける
第10回トランスポート層
教科書:第9章 P88~P100
達成目標:教科書P100の演習問題を自力で解ける
第11回アプリケーション層 -ドメイン管理とアプリケーションプロトコル-
教科書:第10章,第11章 P101~P115
達成目標:教科書P108,115の演習問題を自力で解ける
第12回アプリケーション層 -電子メール・ネットワークセキュリティ-
教科書:第12章,第13章 P116~P131
達成目標:教科書P122,131の演習問題を自力で解ける
第13回ワイアレスネットワーク
配布資料を使います
達成目標:配布した演習問題を自力で解ける
第14回ネットワークコマンド
教科書:第14章 P132~P143
達成目標:教科書P143の演習問題を自力で解ける
総合演習
第15回試験
まとめ