演習Ⅴ
担当者宋 宇教員紹介
学年・開講期4年次 通年  [経済学部 地域経済学科]
科目の種類専門
区分・単位必修 1単位
科目ナンバー8B401

授業の概要(ねらい)

日常生活の中で、身近なことや世の中のあり方について違和感を覚えることがあるかと思います。それらを大切にもう一歩踏み込んでいき、ゼミ活動を通じて深めていきます。問題を発見する能力、問題を分析、サーベイする能力、問題を検討する能力、問題を解決する能力などを高めながら、最後に4年間の集大成としてまとめます。自らの成長を大いに楽しみ、学んだことを能力に変え、就職活動や将来の生活に活かします。
この授業では、DP1、DP2、DP3に関する知識、技法、態度を修得します。

授業の到達目標

本ゼミナールは、大学の3つのディプロマポリシーとして掲げられた能力を大いに発揮する場として、その成果を目に見える形で実感してもらい、そこから自分の生きがいや今後の生活、仕事の原動力になることを到達目標とします。
学生は、これまでの大学4年間の学びと生活を見直し、悔いがない人生を送るためにどうすれば良いのかを考え、今後のライフスタイルの方向を定めることができます。

成績評価の方法および基準

ゼミ活動50%、集大成のペーパーまたは卒業論文50%

フィードバック:
内容については適宜にゼミ内でフィードバックします。必要に応じて個人面談を行います。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書指定しません。各自の関心テーマに沿って、参考文献を紹介します。文献輪読について、ゼミ内で連絡します。
参考文献

準備学修の内容

習慣学習:個人の状況に応じて時間調整を行ってください。
①毎日30分程度のニュース学習
 毎日のニュース情報を確認してください。ニュースの中で出てくるわからないことがあれば、まず自ら調べて学習します。「週刊ニュースまとめ」のノートを作って、内容について報告できるように準備する必要があります。
②毎日1.5時間の読書
 自分が好きな専門書を選び、1ヵ月1冊を読み終わるよう、目指してください。
③適宜に文章化すること、1時間
 ニュースから感じられたこと、調べたこと、読書から学習できたこと、気づいたこと、とにかく自分が大事と思うことを忘れないうちに、文章化にしてください。最後の集大成ペーパーの材料になるように準備してください。

その他履修上の注意事項

・教員やゼミ長の連絡に必ず返事してください。
・就職希望の場合、適宜に就活の状況を報告してください。
・ゼミ生同士はもちろんですが、宋ゼミの後輩たちとの交流を心かけてください。

授業内容

下記のことを主なゼミ活動内容とします。
・就職活動の個人報告およびゼミ内の情報交換+論文指導(卒業論文または集大成のペーパー)
・違和感があること、気になること、疑問に思うことに関する自由討論
・週刊ニュースまとめの報告&話し合い
・読書した専門書の紹介&話し合い
・2年・3年宋ゼミとの交流